亀ちゃんBLOG
TOP > 亀ちゃんBLOG

加圧トレーニングで成長ホルモン分泌を高めて、痩せ易く疲れにくい身体を作りましょう。

2013.10.10

加圧トレーニング広島

カートレスタジオの亀田です。

加圧トレーニングの特徴の中に、

成長ホルモンの分泌量を増やせる

と言った特徴があります。

それは、加圧ベルトを巻いた際に

筋肉痛疲労である乳酸が

たくさん溜まり、

それを分解する為に

成長ホルモンがたくさん分泌される

と言われています!

凄くハードなトレーニングが出来ると

加圧トレーニングではなくても

成長ホルモンは分泌されますが、

なかなかそこまでトレーニングを

出来る人は少ないです。

成長ホルモンは、成長期を過ぎると

年々、分泌量が減っていきます。

20131010-084342.jpg

成長ホルモンは、

筋肉を作り脂肪を分解する働きも

ありますけど、

新陳代謝を活発にする働きもあります。

すなわち【新たなモノを作る力】が強いのです。

これは若さを維持するための

大事なポイントで、

成長ホルモンか不老の秘薬と言われて

アメリカでは、1回20万程度する

成長ホルモン充填療法を

週に2回を3カ月投与した方が

肌の保水量が2倍になり、

シワが半分に減って

10歳程度若返ったと研究結果が

出てるらしいです。

しかし費用にして

500万前後ほどかかります!

加圧トレーニング後に分泌する

成長ホルモンは、

注射などによる充填方法に比べれば

少量ですが、

それでもじっとしている状態の

数百倍になります!

加圧トレーニングをしっかり行えば

成長ホルモンの分泌で

脂肪を分解させやすくして、

若返りましょ〜(^-^)/

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive