亀ちゃんBLOG

加圧トレーニングで眠っている筋肉を目覚めされる⁈

2014.01.09

実は、きちんと使わない筋肉は【眠っている】⁇

運動をあまりしない人は、筋肉はあっても使えない状態になっています。

加圧トレーニングで得られるメリットは、筋肉を大きくし体脂肪を減らすだけではなく、ふだんの生活では使われずに【眠っている】筋肉を目覚めさせるのも、そのひとつです。

筋肉は運動神経からの指令で力を出すが、たとえ本人が最大筋力を発揮させようと思っても100%の力を出すことはないです。

全力を発揮しようとしても、実は60%〜70%程度しか使えてないケースが多いと言われています。

これを心理的限界といい、あまり運動をしない人となると、その割合がさらに下がってしまいます。

つまり筋肉はあっても力は弱い状態と言えます。

加圧トレーニングをするとカラダに負荷がかかり普段使ってる筋肉だけではまかなえなくなります。

そこで神経が、その足りない分を補うでく判断して眠っている筋肉も動員させて、眠っている状態の残りの筋肉を起こし、代謝アップに繋がると言えます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive