亀ちゃんBLOG

加圧トレーニングは、メタボの方に効果的!

2013.08.26

メタボリック・シンドローム

改善するには、

食事療法と運動療法の2つを

同時に行うことが大切です。

体脂肪を燃焼させる為には筋肉が必要なので

食事療法を行いながら

加圧トレーニングで筋肉をつけるのが

最も効果的な方法と言えます。

加圧トレーニング後に

大量に分泌される成長ホルモンは、

脂肪細胞の中にある

中性脂肪の分解を促す役割を果たしています。

加圧トレーニングではなく

自分で毎日腹筋をしたとしても

効果的な腹筋方法や、呼吸も出来て

しかも、もう出来ないレベルまで

頑張っていかないと、

お腹周りは引き締まりません。

通常のトレーニングだと

出来なくなるレベルまでを

最低3セットはしなければいけません。

何故かと言うと筋肉は、

食事と同じで蓄えておく性質があります。

筋肉を全部使わないように

身体は筋肉を残してしまっています。

なので、疲れるまでを3度はしないと

筋肉を使いきれていない=成長させれないのです。

なので自分で頑張るのは

かなりの時間と労力を必要とします。

加圧トレーニングは、

腕や脚に加圧専用のベルトを巻いて

筋肉を低酸素状態を作り込んで

トレーニングを始めるので

1回たったの30分と短い時間で

トレーニング効果を最大限まで

引き出す事が出来るのです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive