亀ちゃんBLOG
TOP > 亀ちゃんBLOG

腕に加圧ベルトを巻くと腕が太くなる⁇

2017.08.15

今回のテーマは、【加圧トレーニングは腕が太くなる?】です。

腕に加圧ベルトを巻くスタジオに通われている方で、腕が太くなったと言う方は少なくありません。

しかし、二の腕を細くしたい女性は多いと思います。
それは、やはり露出せざるを得ない点と、服を着ていても二の腕の太さが分かりやすい点にある様に思います。
下半身は細身のパンツやスカートでも、上半身はゆとりのある服を着ている人は少ないですよね、
逆に上は割とぴったりの服で、下は長めのスカートを穿いたりすれば下半身の太さは分かりにくいですよね。

そう言った女性のファッションの点からすると、上半身は誤魔化せない気がします。

なので、二の腕やお腹を気にしている女性の割合が高いのだと思います。

そこで、ダイエットに効果的な【加圧トレーニング】ですが、加圧トレーニングと言ってもトレーニングメニュは様々ですが、基本的には、加圧ベルトを腕に巻いて10〜15分、腕の加圧ベルトを外して、次は、加圧ベルトを脚に巻いて10〜15分と言うのが一般的な加圧トレーニング方法なのですが、それは加圧スタジオによってある程度自由ではあります。

カートレスタジオでは、長年の経験から腕には加圧ベルトを巻かずに、脚に加圧ベルトを巻いた状態でトレーニングを行います。
腕に加圧ベルトを巻かなくても腕に効くのですか?と言われることもあります。
それは、その人に合ったトレーニングメニューを行なうので、腕に加圧ベルトを巻かずに効果は出ます。
と言うか、逆に脚に加圧ベルトを巻いて上半身をトレーニングした方が効果が出ます。

筋肉と言うのは、基本的にパンプアップすると筋肥大すると言われております。

加圧ベルトを長い時間巻いた状態でトレーニングを行うと、女性でも筋肥大します。

筋肉の柔らかさや、柔軟性、背が高い方、食事の管理がしっかりできている。

など条件の良い女性は、何をしてもスタイルが良くなっていきます。

それは、残念ながらごく一部の女性です。

結果的には、加圧ベルトを巻いて適度に筋肉疲労させ、パンプアップする前に加圧ベルトを外し、筋肉に酸素を送り、その後トレーニングを行なう。

これが、加圧トレーニングで女性のスタイルを良くして、筋肥大させないで筋肉を付ける加圧トレーニングメニューです。

初めにもお伝えしましたが、腕に加圧ベルトを巻いてトレーニングを行なった経験がある方は、体重は減ったけど腕はあまり細くならなかった方が多いと思います。

加圧トレーニング広島 カートレスタジオでは、沢山の女性のトレーニングを行なって、体型に変化を感じてもらいやすい、お客様にあった加圧トレーニングメニューを行なっております。

今月末まで【サマーキャンペーン】を実施しています。これをきっかけにダイエットを成功させましょう。
【袋町スタジオ、十日市スタジオ】ともに、サマーキャンペーン実施中です。
お得なサマーキャンペーンの期間ですが、【7/1〜8/31】までとなります。

加圧トレーニングの体験後に、加圧トレーニングを始めるに当たって、8回コースか10回コースの全額お支払いを当日された方につき、加圧トレーニングを1回プラスでサービスさせて頂きます。

体験後に、コース料金を1部だけの入金の方は、サマーキャンペーンの対象外となりますのでご了承下さい。
もし、サマーキャンペーンを存じてない方でも、加圧トレーニング体験後に、コース料金を全額お支払いされた場合は、サマーキャンペーンの対象とさせて頂き、加圧トレーニングを1回サービス致しますので、ご安心下さい、