加圧トレーニングとは
TOP > 加圧トレーニングとは
加圧トレーニングとは、専用の器具やベルトを使用して「適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法」です。
上半身は腕の付け根(上腕二頭筋の基部)、下半身は脚の付け根(大腿部の基部)にベルトを巻き、個人に合った適切な圧を掛けながら、目的に合ったトレーニングや運動を行います。
加圧トレーニングは成長ホルモンを大量に分泌させる事を目的としていますので、局部的な筋力増強以外にも健康に対し様々な全身的な効果があります。
加圧 ベルトを腕、脚の付け根に巻き乳酸を溜め込む事によって早く筋肉疲労をおこします。またベルトを外した時にたくさんの乳酸を身体中に流し分解する為、成長ホルモンが大量分泌されます。その成長ホルモンの分泌量は通常のトレーニングが10倍くらいと言われていて、この加圧トレーニングは最高290倍も成分ホルモンが出ると言われています。
また、医療や介護の現場でもリハビリの手段として大きな注目を集めています。

加圧トレーニングの最大の特徴は、極めて軽い負荷でトレーニングを行い、1回のトレーニングは10分~20分程度の短時間で効果を発揮し、通常の筋力トレーニングと比べ短期間で効果が表れます。

分泌された成長ホルモンがもたらす効果

成長ホルモンは、体脂肪を分解したリ、筋肉をつくってくれる大切なホルモンです。生きていく上で欠かさない、さまざまな効果があります。
  • 加圧トレーニング効果
  • 美しく痩せる
    加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい体になります。また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい体になります。
    鍛えるメニューはほとんど無く引き締めるメニューがメインなので美しく痩せることができます。
  • 冷え性・むくみ改善
    加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力が蘇ります。血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。冷え性やむくみ、肩こりなどの不調が改善します。
  • 若返る
    通常の約290倍もの成長ホルモンが、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。
    さらにトレーニングを続けると、血管の拡張・収縮が何度も繰り返されることにより、加齢によって弾力性の減少や血圧の上昇が起こった血管も、弾力性を取り戻して若返ります。
  • 健康になる
    加圧を緩めて圧を除くと、一気に多量の血液が体に流れ、同時に血管内の老廃物が押し流されます。
    こうして血行が促進されると、高血圧・動脈硬化の予防、腰痛・肩こり・冷え性の改善、目の下のクマ・くすみの改善、といったうれしい効果がたくさん生まれるのです!
  • 基礎代謝アップ
    圧が加えられることで、軽い運動にも関わらず、脳が重い運動だと判断し、速筋が鍛えられるます
    筋力アップすることで、基礎代謝があがります。そうするとエネルギーを消費しやすくなり、脂肪が落ちやすい体に変化します。
トレーニングメニューを見る

BeforeAfter

  • 加圧トレーニング2ヶ月間8回

    BeforeAfter
    加圧トレーニングを2ヶ月間で8回行った結果
    体重ー6kg、二の腕ー4cm、ウエストー9cm、ヒップー8cm、内ももー8cm、膝の上ー6cm、ふくらはぎー4cmのダイエットに成功しました!
  • 加圧トレーニング2ヶ月16回

    BeforeAfter
    加圧トレーニングを週2回始めて、2ヶ月で体重-7kg、体脂肪率-8%、太腿、ふくらはぎ、足首も各-5cm~-11cm変わっています。