亀ちゃんBLOG

【お腹痩せ呼吸】で脂肪燃え体質に!

2014.02.17

お腹を意識して呼吸をすればウエストが細くなる

 

一日の呼吸数はなんと2万回と言われています。

この呼吸が痩せる呼吸に変わったらどうでしょう⁇

ウエストは凹むしダイエットに良い事ばかりです。

では、痩せる呼吸と痩せない呼吸は何が違うのか⁇

痩せる呼吸の大きな特徴は無意識の筋トレだと言う事です。

人は寝ている間も呼吸していて、自然に筋肉運動をしています。

つまり1日2万回呼吸をすれば、2万回筋肉を動かしているのです。

それなのに、お腹が凹まないのは、呼吸をする時に正しく筋肉が使われていないからです。

吸う〜吐く〜に合わせて筋肉を使えるようになると、どんどんお腹が凹んできます。

やり方は、しっかり吸って〜吐く時にしっかりお腹を引っ込める事です。

一日30〜50回程意識して呼吸をするだけでも、徐々に自然と身についていき、お腹を引っ込める事が楽になり、無意識のうちに呼吸とお腹を引っ込めれているようになっています!

トレーニングやエクササイズみたいに大変な事では無いので、出来る事から努力していきましょう。

【加圧トレーニング】お腹周りが気になる方は、是非ご覧下さい!

2014.02.17

お腹を引き締めたい方、腹筋を割りたい方、くびれを作りたい方は必見です!

様々腹筋のトレーニング法をまとめました。

【1日30秒】知られていない効果的なウエストの引き締め方!

【1日30秒】1ヶ月でお腹ー10cm減!知られていない効果的なお腹の引き締め方!

【腹筋を割りたい方必見】簡単に6パックのお腹を手に入れる方法

【くびれを作る腹筋】お腹の引き締め効果抜群!

良かったら高評価、チャンネル登録してねhttp://www.youtube.com/subscription_center?add_user=kameki231

【1日1分】簡単に二の腕を引き締める事が出来るトレーニング方法

2014.02.16

【1日1分】簡単に二の腕を引き締める事が出来るトレーニング方法です!

毎日、寝る前に行うのが効果的です。

良かったらチャンネル登録して下さい。
トレーナーだけが知っている効果的なエクササイズを御紹介しています。
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=kameki231

【糖質コントロール】成功のルール

2014.02.15

【ルール3】

小腹が減ったら、糖質オフのオヤツを食べましょう!

糖質コントロールダイエットでは、カロリーを気にしなくてもいいのも魅力です。

糖質の少ないものなら、おやつをガマンする事もありません。

チーズやヨーグルトなどの乳製品やナッツ類、かんきつ類の果物などがオススメです!

【かんきつ類】

果物の甘みは糖質によるものです。

ですが、かんきつ類の果物なら比較的糖質が少なく、血糖値も上がりにくいので、小腹が空いた時にも最適です。

【ナッツ類】

ナッツ類もそれほど糖質は多くないうえに、食べごたえもあるので小腹満たしに良いですよ。

塩分や油を控える為にも、無塩やローストタイプを選んで下さいね!

【糖質コントロール】成功のルール

2014.02.14

【ルール2】

夜は、ご飯や麺など主食を控える!

糖質の多い炭水化物は、ご飯や麺類、パンなどの主食に多く含まれますが、これらを完全に抜くのはかえってストレスになります。

主食を控えるなら、エネルギー消費しにくい夜食にすると良いです。

その分、たんぱく質食材や野菜などをたっぷり食べて栄養をしっかり取りましょう。

【たんぱく質】

肉や魚介、大豆製品や卵などの高たんぱく食材は、筋肉や内臓をつくる成分です。

代謝アップにもつながるので、積極的に食べて下さい。

【きのこ、海藻】

きのこや海藻類、こんにゃくなどは、低カロリーなうえ糖質も少なく、食物繊維もたっぷりです。

便通改善にも役立ち、とても優秀な食材です。

【野菜】

野菜は、三大栄養素の代謝を助けるミネラルやビタミンを豊富に含みます。

燃焼力を高めるためにも、必ず摂るようにしましょう!

【糖質コントロール】成功のルール

2014.02.13

【ルール1】

野菜は【根菜類、いも類】を控えめにして下さい!

野菜はたっぷりとって構いませんが中には糖質の多いものがあるので気をつけましょう。

特に、でんぷん質を多く含む根菜類やいも類は糖質が高めです。

少量に抑えるか、避けるといいでしょう。

ただしこんにゃくいもは低糖質なので問題ありません。

【色と種類】で野菜の糖質量の目安をチェックしてみて下さい。

糖質量の少ない色から順にご説明致します。

【緑色】

濃い緑色の野菜や葉物は低糖質食材の代表です。

そのうえカロテンやビタミン、鉄分やカリウムなど栄養の宝庫です。

【淡色】

白菜やねぎ、セロリ、レタスなどの色の淡い野菜は比較的低糖質なので、たくさん食べても大丈夫です。

【暖色】

にんじん、かぼちゃなど、甘みの強い暖色系の野菜は糖質が多めなので要注意です。

彩りを添える程度に使う分にはオッケーです。

【根菜】

れんこんやごぼうといった根菜類は、かなりの糖質の多い野菜です。

食べるなら、ごく少量に控えるようにしましょう。