亀ちゃんBLOG
TOP > 亀ちゃんBLOG

加圧トレーニング 広島カートレスタジオのふくらはぎ痩せにはコレです

2013.07.22

おはようございます。

広島市中区中町にある

加圧トレーニング 広島カートレスタジオの亀田です。

今日は、みなさんが気になる部分の

一つでもあるふくらはぎについてです。

ふくらはぎは、とても浮腫みやすい部分でもあり脂肪の付きやすい部分でもあります、

一度脂肪がつくとなかなか細くなってくれません。

そこで効果的なトレーニング法です。

20130722-085539.jpg

20130722-085656.jpg

立った状態で、きよつけをして

出来れば、1k位のバーベルか

中身入りのペットボトルを持って

かかとの上げ下げをしましょう(^-^)/

その時のポイントは、

必ずかかとをあげる時に、小指を浮かせて

親指の付け根を使ってかかとを上げます。

かかとは、出来れば下に付けずに

また上げましょう。

かかとを下ろす時に、

特に意識してゆっくり下ろします。

この動作を毎日、気が付けばしましょう。

ゆっくり5回程度で、何度もしましょうね。

日々の努力が、必ず結果に繋がりますよ*\(^o^)/*

加圧トレーニング広島 カートレスタジオ

「ホットヨーグルトダイエット」とは?

2013.07.19

 

ヨーグルトの有効成分を効率よく吸収できるのが

 

「ホットヨーグルトダイエット」!

 

 

ヨーグルトには

 

 

乳酸菌の働きで腸内の病原菌を撃退

 

 

 

免疫力を正常に保つ効果がある

 

 

 

動脈硬化の原因になる血中コレステロールを下げる作用がある

 

 

 

 

コレステロールや中性脂肪を減らすことでダイエットはもちろん、

 

 

美容効果も期待できる

リバウンドの天敵その1

2013.07.17

1.短期間で減量しようとしない。

 

 

置き換えダイエットは、

 

 

 

3食のうち1食~2食をダイエット食品に置き換える方法で、

 

 

長期にわたって体重を減量していくダイエット方法です。

 

 

 

毎日の摂取カロリーを減らすことで、

 

 

 

その積み重ねが減量につながります。

 

 

 

しかし誰もが短期間で痩せたい、

 

 

 

と思うものですよね。

 

 

早く痩せたいがために初めから2食を置き換えたり、

 

 

 

置き換え食以外の食事も極端に減らしたり…

 

 

 

そうするとリバウンドの可能性がとても高くなります。

 

 

 

早く痩せるとその分体重は戻りやすくなります。

 

 

リバウンドしないためには、

 

 

ゆっくり時間をかけて痩せていく事が大切です!

 

 

20130712-133137.jpg

リバウンドの原因2

2013.07.17

リバウンドの原因2:レプチンの量と満腹感

 

 

ダイエットをしていると、

 

 

満腹感に変化が出てきます。

 

 

「レプチン」とは、

 

 

 

脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されて、

 

 

脳の満腹中枢を刺激する物質です。

 

 

ダイエット中に食事を減らしていると、

 

 

レプチンの分泌量も減ってきます。

 

 

そしてダイエットを中断し食事の量を元に戻した場合、

 

 

レプチンの量も変化するのですが、

 

 

これが適正量に戻るためには、

 

 

約1ヶ月の時間がかかるのです。

 

 

つまり、

 

 

1ヶ月は食事の量を元に戻してもレプチンの量が少ないため満腹感を得られず

 

 

かえって食べ過ぎてしまうのです。

 

 

リバウンドを防ぐために

 

 

リバウンドを起こさずにダイエットを成功させるためには、

 

 

いったいどうすればいいのでしょうか?

 

 

リバウンドしないダイエット

 

 

ダイエットでリバウンドしないためには、

 

 

上で説明した体の機能をよく知ることが大切です。

 

 

ホメオスタシスを働かせない!

 

 

ホメオスタシスは、

 

 

1ヶ月に5%以上体重が減少すると

 

 

最大限に働く仕組みになっています。

 

 

短期間で急激な減量をせず、

 

 

5%以内の体重減少を心がけましょう

 

 

レプチンをセットする!

 

 

レプチンの量をセットするためには

 

 

最低1ヶ月必要です。

 

 

つまり減少した体重を1ヶ月間維持すれば、

 

 

レプチンの分泌量が減り、減った状態を維持できます

 

 

停滞期に入っても1ヶ月間はダイエットを諦めずに続ければ

 

 

リバウンドは防止できます。

 

 

短期で体重を減量させるには置き換えダイエットがお勧め

2013.07.15

 

 

 

短期で体重を減量させる方法としては、

 

 

食事制限が一番効果的なのではないでしょうか?

 

 

食べなければ体重は減量しますよね。

 

 

しかし、短期で体重を減量させると、

 

 

筋肉が落ち、基礎代謝が低下します。

 

 

そのため、元の食事に戻したときには太りやすい体になってしまうことも。

 

 

リバウンドも当然ありますね。

 

 

 

お肌も荒れやすくなり、

 

 

女性の場合はホルモンバランスが崩れ、

 

 

体調不良になってしまいます。

 

 

 

短期で体重を減量する方法としては、

 

 

食事制限のほかに運動をすることが必要ですが、

 

 

なかなかそんな時が取れない、

 

 

という場合は、

 

 

ダイエット食品を取り入れるという方法がお勧めです。

 

 

 

ダイエット食品もさまざまで方法もいろいろですが、

 

 

体に無理が少なく、

 

 

成功しやすい減量方法としては、

 

 

置き換えダイエットが効果的と言われています。

 

 

置き換えダイエットとは、

 

 

1日の食事の中で、

 

 

1食だけ、

 

 

もしくは2食をダイエット食品に置き換えるという方法。

 

 

昼と夜はしっかり食べたいという場合は、

 

 

朝だけ置き換えればいいのです。

 

 

そういった食品には体に必要な栄養素も含まれているので、

 

 

体が栄養不足になることなく、

 

 

それでいてカロリーがほとんどないので、

 

 

確実に体重減量につながるというわけです。

 

 

食べたいものを我慢することもないので、

 

 

ストレスにもならないのがいいですね。