亀ちゃんBLOG

体脂肪計はあまりあてにならない⁈

2014.01.05

体脂肪計はあいまいで意味がない?

 

【体脂肪率】をしるのは、トレーニングの成果を確認する上で大切な事です。

しかし市販の体脂肪計は、脂肪そのものを測ってる訳では無いのです。

手足に電流を流し、その電気抵抗で体脂肪率を算出しているのですが、脂肪は文字通り脂のため、水分が多い筋肉よりも電気が通りにくくなります。

この電気抵抗を利用して体脂肪率を【推定】しているのです。

20140104-160850.jpg

この電気抵抗も常に一定になっているわけではなく、たとえば食後は、胃腸に血液が集まるため手足の含水量が減ってしまい、実際の体脂肪率よりも高い数値になります。

逆に運動後は筋肉にたまった代謝物の保水作用によって水分が多くなり低い数値が出ます。

また推定式が標準体系に合わせてあるので、人によって大きな誤差を生んでる恐れもあります。

ちなみに電気抵抗に影響を与えるので汗などの水分を拭いてから測定しないと誤差が生じやすいのでこの点にも注意しましょう。

体脂肪を測定するのは、起床時がおすすめです。

体脂肪は、内臓脂肪から落ち始めるので減少しても見た目には現れにくいです。

ですが、決まった時間に測り体脂肪率が減っていればトレーニングの効果が確実に反映されているの証拠になりますよ。

筋肉を鍛えると痩せ体質に⁈

2013.12.19

姿勢が良くなると太りにくくなる

【正しい姿勢をキープして代謝アップ】

筋肉は背骨を支え、姿勢を維持する働きがあります。

正しい姿勢を維持するのにもエネルギーは使われているのです。

だから、正しい姿勢を保てる筋肉をつけると消費エネルギーが増えて、

代謝アップにもつながりますよ。

20131216-114328.jpg

加圧トレーニングで筋肉を付けるとどうなる⁈

2013.12.18

【加圧トレーニングをすると体力が付いて活動量が増える】

加圧トレーニングを始めて筋肉が鍛えられると、

階段を上がったり、駅まで歩いたり

日常生活の動きもラクになります。

すると疲れも溜まりにくくなります。

その分、無意識のうちに活動量が増えて

エネルギー消費も高くなります。

食事だけでダイエットを考えてしまうと、筋肉が落ち、体力落ちてしまうので、

活動量が下がりダイエットからかけ離れて行ってしまいます。

女性は、筋肉をつけるとカラダがガッチリしてくるのでは⁇とか

脚も太くなるのでは⁇と思っている方もいるようですが、

女性は、男性に比べて20倍筋肉が付きにくいと言われています。

筋肉を付けたい男性でも、なかなかムキムキになれないのに女性でしたら

まずガッチリしたり、脚が太くなったりしないです。

有酸素で筋肉を落としてしまうのではなく、

筋トレをしてしっかり筋肉を付けていくことがダイエットの近道ですよ。

20131216-120113.jpg