亀ちゃんBLOG

筋肉痛ってどうして起こるの⁇

2013.09.02

筋肉痛って?

筋肉痛ってどうして起こるの⁇

激しい運動をしたあとで辛いのが

『筋肉痛』ですよね⁈

久々に運動をすると、

次の日に、あちこちでイテテって

なっちゃってますよね!

この原因は筋肉が

目には見えないくらい細かく損傷し

そこが炎症を起こす事が原因です!

炎症反応には時間がかかるため

痛みが遅れて来ます。

この損傷は、

筋肉にかかる負荷が大きいほど

強く起こります!

軽い運動をするより

激しい運動をする方が

筋肉痛がひどくなる!

経験上だれでも知っていますよね。

一方『加圧トレーニング』は、

加圧ベルトを使い、

筋肉に供給する酸素を

一時的に減らして

筋肉疲労を早めて行うトレーニングなので

軽めの負荷で、

重い負荷で運動したかのように

ダマすトレーニングなので

当然筋肉の損傷も少なく

筋肉痛は起きにくくなります。

加圧トレーニングでも

始めの時は筋肉に刺激がいくので

筋肉痛になる方もいますが

2回目以降は、筋肉痛になりにくいです。

筋肉痛で、一日を過ごすのは辛いので

出来れば筋肉痛ならずに

トレーニングをしていきたいですよね⁈

そんな方に『加圧トレーニング』は、

オススメですよ〜!

加圧トレーニング広島 筋肉痛

食事制限ダイエットとは⁈

2013.08.30

ダイエット中でも1番手っ取り早く

ついつい手を出してしますのはコレ!

確かに短期間で体重は落ちますが

好きな物を食べらないストレスで

長続きしないものです。

しかも、停滞期に入って

思うように体重が落ちなくなると

イライラしてドカ食いに走ってしまう

事が多いんです。

また体重が落ちる時に、

脂肪とともに筋肉が減るのが

このダイエットの大きな落とし穴!

食事量が極端に減ると、

カラダは、『飢餓状態』と感じて

エネルギー貯蔵庫である『脂肪』を

出来るだけ残してエネルギーを消費する

『筋肉』を出来るだけ減らそうとします。

つまり、体脂肪溜め込みモードに

なるわけです。

体重が少なくても体脂肪の多い

隠れ肥満の状態なります。

さらに筋肉が落ちると

基礎代謝が低くなります。

体力も落ちてカラダを動かすのが

おっくうになり、

消費エネルギーも減るから、

速効性はあるけれど、

どんどん太りやすいカラダになるので

運動無しでのダイエットは、

オススメは出来ませんと言うよ、

やっちゃ〜ダメですよ〜!

100kcal多く消費出来る身体作り!

2013.08.30

加圧トレーニングで、

痩せやすいカラダになれる

最大の要因は、

筋肉がついて基礎代謝

増える事にあります。

基礎代謝が増えれば、

じっとしていても消費する

エネルギー量が増えるわけですから、

当然太りにくくなりますよね。

全身の筋トレを3ヶ月ほど本格的に行うと

条件にもよりますが

筋肉などの徐脂肪組織が2kgほど増え

基礎代謝量が1日あたり100kcalほど上昇します。

筋トレには、

筋肉を増やすと同時に

全身のエネルギー代謝を活性化する効果もあるのです。

100kcalといえば、

ウォーキングを1時間程度の運動量に相当します。

ふだんどおりの生活でも

1時間散歩した事になるなんてお得なので、

筋肉をしっかりつけることは大切ですよ。

20130830-084606.jpg