亀ちゃんBLOG

ダイエット中の朝食は?

2013.07.30

ダイエット成功のカギは朝食にあり

 

ダイエット中は少しでも摂取カロリーを減らそうと、

 

朝食を抜いたり飲み物だけにしてしまったりする人も多いですが、

 

それはダイエット失敗の元です。

 

朝食を抜いてしまうと体を動かす元となる栄養がないので、

 

体温も上がらず代謝も低下し脂肪の燃焼ができにくい状態になります。

 

さらに脳の栄養も足りなくなり、

 

集中力の低下や倦怠感が起こります。

 

そして、体は足りなかった栄養を体脂肪などから補い、

 

その後の食事でたりなかった栄養を補おうとして

 

体に入ってきたエネルギーをいつもより溜め込んでしまうのです。

 

 

そして、長い間朝食を取らない生活を続けていると、

 

徐々に基礎代謝量が落ちて痩せにくく太りやすい体になってしまいます。

 

ですから一日の体を動かす元となる朝食は絶対に抜かないようにしましょう。

 

朝からあまり食べる気がしないという方は、

 

少し早起きしてストレッチなどをして体を動かしたり、

 

前日は眠る2時間前は食べないようにしてみましょう。

 

栄養満点の朝食をとり、一日元気に動きましょう!

 

 

朝はすぐにエネルギーになりやすい炭水化物を中心に

 

タンパク質やビタミン類も積極的に摂取しましょう。

 

食事の比率は朝3:昼3:夕食1または2くらいが理想的です。

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive