亀ちゃんBLOG

SASUKE2017秋オーディションへ参加して来ました。

2017.06.13

加圧トレーニング広島代表として

 

6/11日 日曜日 東京TBS緑山スタジオへSASUKE2017秋オーディションに参加して来ました。
まず第一次審査は、30秒の自己アピールと、腕立て伏せ100回の体力テストがありました。

25人ずつ位の、ABCDEのグループに分けられ、自分はEグループでした。

そして審査の部屋に入る前に、番号を渡され1番!(◎_◎;)

誰かの自己アピールを聞いて、何を話すか考えようと思った矢先、1番

案の定、審査の部屋に入るとまず面接官が5、6人居て自分の後ろについて来ている応募者も、手と脚が同時に出てる人いるくらい緊張してる人いるし!(笑)

もちろん部屋の空気もガチガチ

その空気で、自己アピール1番目

これはマジでピンチでした!

なんとか自己アピールが終わり、今度は応募者皆んなで腕立て伏せ100回です。

自分は、1番なので1番最前列の右端です!

面接官は座ってテーブルの上で何かを書きながら見ている様子!

そして、以外と分厚い箱を顎の位置に合わせ、太鼓の音と同時に一回ずつするのですが、まず右端にいる自分が腕立て伏せの体勢になると、面接官の視界に入って居ない!(笑)

そして、やはり50回目くらいから皆んな腕や脚をガクガクさせながら、根性を見せている感じです!

自分はと言うと、根性を見せるどころか、楽に100回出来てしまい根性を見せる場面もなく、面接官の視界にも入って居ない位置で、何とも微妙な結果に

そこで直ぐに、一次審査の合格者の発表をしますと言われ、なんと名前を呼ばれた瞬間、左隣の人が立ち上がり、あっけなく自分は不合格でした!

1番だけに、1番早く不合格を言い渡され、後は永遠と拍手するのみ(笑)

合格者になるのも1番だったのかもしれないけど、不合格になるのも1番だった(笑)

そこでオーディションを受けて分かったことは、自己アピールがとても大切!

1番始めに自己アピールをしたので、思いの外、アピールが出来なかった!

そして、2番目の人は一次審査合格したのですが、2度目のオーディション参加と言っていて、志望動機とかと別に、昔の自分とかを話して面接官を笑わせていました!

その結果、自己アピールがとても1番のガチガチな自分とは違って、話が上手く一気に空気が変わった!

それを聞いた3番目以降の人らは、空気も和んで来てマジで面接がやり易そうでした!

最後の方に、お笑いコンビが2人いて、自己アピールと言うかお笑いのネタやっていましたよ!(◎_◎;)

来年もSASUKE2018に応募してみようかと思います!

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive