亀ちゃんBLOG

ダイエットのポイントは脂質にある⁉︎

2017.11.28

痩せる為に大切なのが脂質⁉︎

ダイエットの始める場合は、体の脂肪を減らしたいと思ってダイエットを始めると思います。

加圧トレーニング,ダイエット,成功

トレーニングも大事ですが食事の摂取量を気をつけなければいけません。

加圧トレーニング,食べ過ぎ,注意

食事の摂取量を気を付ける上で大切な3種類の栄養素

加圧トレーニング,三大栄養素
 資質は他の2種類と比べカロリーが高いのでダイエットの際には取らないようにする人も多いと思います。

加圧トレーニング,脂質,体脂肪
 脂質は、脂質脂肪酸や脂溶性のビタミンを含んでいて実は代謝を促進したり細胞膜の組織を作ったりしているためダイエットには欠かせない栄養素なのです。

脂質と言う名前が脂肪が増えるような気がしますが痩せるためには摂取しなければいけないとても大切な栄養素です。

1グラム当たり9カロリーと高いエネルギーなのですがこの資質には4つのタイプがあり積極的にとらなければいけないものと控えた方が良い資質に分けられます。

加圧トレーニング,カートレスタジオ,不飽和脂肪酸
 積極的に摂る脂肪酸

n-3系多価不飽和脂肪酸

さんまやイワシ、サバ、亜麻仁油などに含まれ、中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させ、善玉コレステロールを上昇させる役割があります。

血栓の生成を防ぐこともあるので積極的に摂って下さい。

ほどほどに取る脂肪酸

一価不飽和脂肪酸

オリーブオイルやひまわり油、べに花油等に含まれ善玉コレステロールを低下させる作用がありますが積極的に取った方が良い脂肪酸よりは少ないです。

動脈硬化の進行予防できることもあるのでほどほどに摂りましょう。

出来るだけ控えた方が良い脂肪酸

飽和脂肪酸

肉の脂肪やバター、マーガリンなどに多く含まれ善玉コレステロールを上昇させる働きがあります取りすぎると心筋梗塞の死亡率が高まるので不飽和脂肪酸はできるだけ控えましょう。

摂り過ぎに注意した方が良い脂肪酸

n-5系多価不飽和脂肪酸

大豆油やコーン油、キャノーラ油やごま油などに多く含まれ善玉コレステロールを低下させる働きがありますとりすぎてしまうと確実に肥満につながります。

血栓を増やし動脈硬化を進行させるのでこの種類の脂質はダイエットの際は控えましょう。

三大栄養素以外の栄養素

ダイエットの際は3大栄養素を意識してタンパク質をメインに適度に先程の積極的に摂った方が良い脂肪酸を摂り、炭水化物は控えめにする事が大前提ですが、その他の栄養素でビタミンやミネラルを全く取らないと疲れやすい体になります。

加圧トレーニング,五大栄養素,カートレスタジオ
 ビタミンミネラルが多く含まれているものは、豆類、牛乳、チーズなどの乳製品や、緑黄色野菜をたっぷり食べることで補うことができます。

また腸内環境のために食物繊維の多い食品を摂ることによって、便秘の改善につながります。太っている人や腹筋の弱い人や、ダイエット中で食事を減らすことによって、特に便秘になりやすいのでブロッコリーや海藻、こんにゃく、キャベツ、レタスなど繊維質の多い食材を選んでバランスよくとるようにしましょう。

ダイエットを始めようとお考えの女性は、加圧トレーニングがお勧めです!

加圧トレーニング料金はこちらをクリック

加圧トレーニング体験の申し込みはこちらをクリック

トップページへはこちらをクリック

ダイエットに関する記事はこちらをクリック

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive