亀ちゃんBLOG

フィットネスYouTuberがマンツーマンでダイエットのお手伝いを致します。

2020.03.27

こんにちは。

パーソナルトレーニング広島 カートレスタジオの亀田です。

今回は、パーソナルトレーナーである私の簡単な自己紹介になります。

私は、小学校4年の頃に始めたマウンテンバイクの競技で、何度も全日本チャンピオンになっています。

学校が終わると毎日のように10キロ近く離れた山に行練習をして自転車屋に戻り自宅に帰ると言う日々を毎日過ごしてました。

一緒に自転車に乗っている者たちは高校生は大人であるために小学生である私が一緒に練習するのはとても過酷でした。

道路の角を走って山まで行くわけですが、自転車のタイヤが1個分距離が離れてしまうと風をもろに受けるためにもう追いつけなくなる感じでした。

自転車のタイヤが1個分離れるだけでどんなに頑張ってももう追いつけなくなるために実践家でも自転車が離れないように必死で追いかけていました。

その結果焼酎と大人のおもちゃと一緒に走ってもプロのクラスではありませんが何とか全日本チャンピオンに輝くことができました。

その毎日の努力が体に身に付いているからかいろいろなスポーツをしてもすぐに身に付きある程度のところまで実績を残すことができています。

もう一つは空手をずっとやっております。

実際に素手素足闘う実践空手なので、始めた頃は歩けなくなる位ボコボコにされておりました。

そこからやられるためにはやり返す攻撃は最大の防御と言った言葉を胸に毎日筋トレそして何百本も気を蹴ったり叩いたりしておりました。

その結果西日本チャンピオン、全日本3位と言う成績を残すことができました。

その後に、大手フィットネスクラブを2店舗出張トレーニングと言うことで在籍しておりました。

その後にトレーニングジムを

4.1過去には1000人程度のボディーメイクに携わってきました。

その結果、一般的な常識を覆すようなお客様が数名おりました。

一般常識では、筋肉をつければ痩せる、鍛えれば細くなる、筋肉がつけばつくほどスタイルが良くなるそういった情報が流れておりますが、実際には筋肉が付きやすい女性、筋肉のバランスが悪い女性、鍛えると体が大きくなりやすい女性そのようなお客様と出会うことになりました。

現在では、マシンを使った筋トレが主流ではありますが、実際には軽い負荷でマシンを使わず弱い筋肉を適切に使うそのようなエクササイズがスタイルを良くする傾向にあります。

そのようなことから、東スタジオではマシンをメインに使わず軽い負荷でピンポイントで筋肉を使うそのようなエクササイズで女性の体型を作っております。

パーソナルトレーナーと加圧トレーニングの違いですが、重たいものを使うか軽いものを使うかマシンを使うかマシンを使わないかそういった点です。

重たいものを使えば使うほど筋肉が損傷し筋肉の回復によって代謝が上がるため短期で優しいのは確かです。

ですが短期になればなるほどリバウンドのリスクが高くなるのも確かです。

当スタジオでは、お手頃な料金で長く通っていただけるようなスタジオです。

短期の方はもちろんおっしゃってもらえばよろしいですが、できるだけ長く通うほどリスクは減ります結果がついてきます。

きれいに痩せたい足を細くしたいそういった女性はぜひお問い合わせください。



Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive