亀ちゃんBLOG

パーソナルジムとボディーメイクジムは、使う筋肉に違いがある。

2019.09.17

こんにちは、加圧トレーニング カートレスタジオの亀田です。

今回は、パーソナルジムとボディーメイクジムの使う筋肉などについてお話し致します。

基本的な違いは、トレーナーさんがマッチョなのか、それとも適度に筋肉がある程度なのか。と言うところです。

某ライ○ップさんや、そこから枝分かれしたパーソナルジムさんとかでしたら、筋肉を大きくしたトレーナーさんが、何度か絞って減量した経験を元にお客様に同じような筋トレメニューと食事管理を重ねます。

ボディーメイクジムは、筋肉を大きくする事を意識したトレーナーではなく、体の筋肉バランスや柔軟性のあるトレーナーさんが、お客様に合った気になる部位を変える為のメニューを勧めます。

その場合、ダイエットとは少し違うので、直ぐに体重が減ったりしませんし、しっかり動いて痩せたいと思っている人には向いていないかも知れません。

女性の場合は、上半身は痩せていて下半身だけ太っている人や、下半身は細くてお腹だけ脂肪が付いている。

など、男性と違って極端な場合があります。

その様なアンバランスな女性は、ボディーメイクジムが適しています。

上半身は痩せていて下半身が気になる場合、重たいダンベルやバーベルでトレーニングを行うと、上半身と下半身のバランスは変わらないのです。

例えば、お尻のたるみや、骨盤の横が出てくる大転子に下半身太りの原因がある場合は、スクワットよりも、腹筋背筋、内腿のトレーニングが適していたりします。

その様な場合は、ダイエットジムでは体重を落とす事が目的ですから、スクワットして腕立て伏せして代謝を上げて食事管理をしてください。

とダイエットメニューを重ねられて、気になる部位は変わらない場合が多いです。

といった感じに、全体的に痩せたい場合はダイエットメインのパーソナルジム。

気になる部位がある場合は、ボディーメイクのジムを選んでください。

加圧トレーニング カートレスタジオでは、ボディーメイクを専門としていますので、二の腕が気になる方、お腹が気になる方、お尻や太もも、ふくらはぎなど、全体的ではなく1、2箇所など気になる部位がある方が向いております。

パーソナルジムへ通って筋肉が付いてガッチリしてしまった女性や、筋トレをして太ももや、二の腕が太くなってしまった女性は、是非カートレスタジオへお越しください。