亀ちゃんBLOG

何処のパーソナルジムを選べば良いか分からない方にオススメな内容です。

2020.03.07

こんにちは。

加圧パーソナルトレーニング カートレスタジオです。

今回は、ダイエットするにおいてどのような事務を選べばいいのかわからない方にお勧めな内容です。

一般的には、痩せたいなら自宅でのトレーニングまたは不可の軽いメニューを行うパーソナルトレーニングジムです。

お尻を大きくしたい、筋肉をつけたいそのような方はマシンを使うパーソナルトレーニングジムがお勧めです。

トレーニングをするにおいて、ただ動きたいのか、ただ力を使いたいのか、きれいに痩せたいのかいろいろな目的があると、筋肉をつけたいそのような方はマシンを使うパーソナルトレーニングジムがお勧めです。

トレーニングをするにおいて、ただ動きたいのか、ただ力を使いたいのか、きれいに痩せたいのかいろいろな目的があると思います。

当スタジオではその点でおいては、軽い負荷でスタイルを良くするエクササイズメニューを行っております。

基本的には筋肉を月にメニューを行いたい場合でもマシンを使わず軽いお守りまたは自由でトレーニングを行って貰います。

そこのメリットとしては、細くなりたいのに筋肉が太くなったそのようなことを言われないためにマシンを使わないメニューを考えております。

軽いものを使うデメリットももちろんあります。

重たいものを使えば使うほど筋肉の回復が必要になるためそこで代謝がとても上がりやすいです。

だからといって重たいものを使い続けると栄養を与えすぎた場合筋肉が確実に大きくなります

しっかり鍛えているのに細い人の場合は、ほとんどの方が165センチ以上の方や背が高い傾向にあります。

背が高い人の場合は筋肉が長いため太くなりにくいです。

背が高い人ほど筋肉が長いわけでもちろん筋肉量も多いのですだから痩せやすいのです。

そのような足が高くてしっかり鍛えて細い人と同じようなことを声の低い人が行っても同じ所にはまだ慣れません。

原因の1つは筋肉が短いため背が高い人と同じ思いを扱うとしたら筋肉横に広げるしか対応がないわけです。

筋肉を使う筋肉をつける=細くなるそのようなイメージが昔男ありましたが、今では女性でも確実に筋肉が太くなります。

それでも筋肉が細い人ももちろんいますその人は食事管理が徹底している場合だからです。

普通の方はプラスマイナスゼロまたは少し栄養が多いわけですから筋肉を使うに連れて筋肉の栄養が多ければ多いほど筋肉は使えば使うほど太くなります。

そこのリスクを避けるためには軽い負荷でできるだけ長い期間を目安にエクササイズを行うことが大切です。

駐車場では定期的に軽い負荷でトレーニングをしてもらい筋肉が太くならないように、弱い部分を鍛え強い部分は筋肉を大きくならないようにできるだけ鍛えないようにエクササイズメニューを考えております。

当スタジオの周りにもたくさんいろんなパーソナルジムができておりますが、ダイエットしたいと言うよりも適度に筋肉をつけて適度に引き締まり体疲れにくい体を作りたい、弱い筋肉を鍛えてバスの良い体になりたいそのような方が加圧パーソナルトレーニング カートレスタジオはお勧めです。