亀ちゃんBLOG

下腹ポッコリの原因と改善について

2020.01.17

こんにちは。

加圧トレーニング広島 カートレスタジオの亀田です。

今回は下腹ぽっこりの原因と改善についてお話ししていきます。

下腹が出ている原因が3つあります

1つは内臓脂肪、2つ目は皮下脂肪、3つ目は姿勢。

その中でも脂肪はダイエットで改善できますが、脂肪が減っても姿勢が悪いままでは下腹ぽっこりは治りません。

下腹ぽっこりを改善するには超合金を鍛えることが大切です。

腸腰筋を鍛えるエクササイズは、オススメなのが3つあります。

1つ目はレッグレイズ、2つ目はバイシクル、3つ目はシットアップです。

お腹を引っ込めたいからと言って普通の腹筋やクランチを行っていても腸腰筋は一生に着きません。

腸腰筋と言うのは強な部分の筋肉ですからお腹の表面の力が入ってしまうと腸腰筋には効いていません。

腸腰筋の筋肉が弱ると、便秘になりやすくなる。

下腹が出てくる。

姿勢が悪くなってくる。

そのような原因になってしまいます。

そうならないためには先ほどお伝えしたエクササイズを毎日各10回ずつぐらい行うことが効果的です。

エクササイズで注意するポイントとしては、お腹の表面に力ができるだけ入らないようにする。

しっかり腰をつけた状態でエクササイズを行う。

できるだけお腹を引っ込めしながらゆっくり行うことです。

そうすることでおへその奥のコアな部分にしっかりきかすことができます。

下腹が気になる方はぜひ行ってみてください。



痩せるためには〇〇のトレーニングが大切

2020.01.16

こんにちは。

加圧トレーニング広島 カートレスタジオの亀田です。

今回は知るためには〇〇のトレーニングが大切ということについてお話ししていきます。

結論から言いますと、〇〇は足です。

女性の場合は、上半身下半身ともにバランスよく太っている人もいれば、上半身は細くて下半身が太っている。

または、上半身は太っていて下半身が細いそのようなタイプの方がいます。

前者も後者も共に言える事は足のトレーニングは大切です。

足のトレーニングをすることで体幹部、腹筋、背筋、お尻、太ももなどが鍛えられます。

大きな筋肉を使えば使うほど代謝は上がり筋肉量が上がっていきます。

そのため、小さい筋肉を使うほど非効率となっていきます。

小さい筋肉を使う時間があれば大きい筋肉を使ったほうが簡単に痩せやすくなります。

足の筋トレをする際には場合によっては太くなる方もいます。

太くなる方の共通点がまず食事の管理ができていない。

筋肉を使って筋肉の栄養やカロリーがありすぎると筋肉が大きく育ちますそのため筋力をつけながら食事を減らすそうすることで脂肪が使われ足が細くなっていきます。

もう一つの共通点が筋肉を瞬発的に使ってしまう癖がある方。

筋肉を瞬発的に使えば使うほどアウターマッスルに作用しますアウターマッスルと言うのは大きくなりやすい速筋と言われている筋肉です。

逆にゆっくりトレーニングを行うことでインナーマッスルを使うことができ大きくなりにくい筋肉をつけていくことができます。

男性は大きくなっても良いので瞬発的に筋肉を使い重たいものを持ったりしますが、女性の場合は逆に足が太くならないように軽い負荷でゆっくり動いてインナーマッスルを効かしていきます。

アウターマッスルとインナーマッスルもバランスがありインナーマッスルがない場合がアウターマッスルをすぐ使ってしまう癖があります。

その癖を直して足を細くするためにはゆっくり動く意識をしてインナーマッスルを鍛えつつアウターマッスルを落としていくそうすることで足が筋肉痛ではないきれいな足になっていきます。

痩せるためには足のトレーニングが必須となっていくんですけども、上半身が太っていて足が細いそのような方は足のトレーニングをしたくないと言う方ももちろんおります。

しかし上半身の脂肪を落とすためには大きな筋肉足を使うことがとても大切となっていきます。

足が細い人は足を使わずに上半身だけ痩せたいことを望む人ももちろんいます。

それは足を使うと太くなってしまうのではないかと言う不安のところから来ています。

しかしゆっくり動くことで足が太くなる事はほとんどありません

もちろん筋肉の偏りによっては行わない方が良い種目行うべき種目があります

そこは自分で判断するのではなくやはりトレーナーの方に見てもらって行うのがベストです。

当スタジオでは加圧ベルトを使って行うトレーニングを行っておりますが、それぞれの個人がネットでベルトを買って行うことと同じように思われがちですがトレーニングメニューを何をすべきかお客様に合ったエクササイズは何なのかそこを選ぶことがきれいに痩せる体作りの根本であります。

自分で筋トレを行った場合のデメリットとしては気になる部位があまり変わらないそのようなことが多々あります。

下半身を細くしたいのに上半身ばっかり痩せてしまう。

逆に、下半身は今のままでいいのに下半身ばっかり細くなっていってしまうお腹のお肉が取れない。

そのような状態が自分で行うトレーニングの場合はおきます。

努力がなかなか実らないのももちろん大変です。

そうならないためには初めから自分で行うのではなく初めからプロに見てもらってエクササイズを行うことが重要ですいわゆる遠回りしないことが大切と言うことです。

運動や食事を頑張っても痩せない原因とは?

2020.01.13

こんにちは。

加圧トレーニング カートレスタジオの亀田です。

今回は、運動や食事を頑張っても痩せない体についてお話ししていきます。

痩せない原因の1つとして、食事の管理が大前提にあります。

どんなに運動や筋トレを頑張っても食べ過ぎていては痩せるどころか筋肉が大きくなることもあるし、さらに体重の増加もあり得ます。

しかし痩せるためには適度な運動や筋トレが必須となります。

理由としては食事を減らした際の筋力の低下によるリバウンドの防止です。

せっかく痩せてもリバウンドをしたら意味がありませんよね。

そうならないために運動や筋トレは適度に必要です。

運動することで1日の消費カロリーが上がるためもし食事がオーバーしていてもマイナスにすることができます。

筋トレをすることで基礎代謝のアップや筋肉の回復や修復による栄養が必要となるため、摂取した栄養が脂肪として吸収されるのではなく筋肉の栄養として吸収されるため痩せやすい状態を作ることができます。

しかし運動や筋トレをがんばりすぎてほとんどの方がついつい食べ過ぎてしまうまたは数日頑張ったストレスが週末などに現れて5日間頑張ったのが2日ダメになってしまうような食事をとってしまいがちです。

そうならないためにはどうすべきか?

無理をしないこと!!

ストレスをためない程度の運動や筋トレ、食事にすることです。

毎日30分動くことが苦痛であるのなら10分にすること。

筋トレの種目を20回でストレスになるのならそこをあえて5回や10回くらいで止める事。

そうすることで体のストレスを軽減することができます。

食べ過ぎてしまうことのほとんどがストレスから来ています。

筋トレや運動も筋肉にストレスになってしまうため気分転換になっている気がしていても実は体にはストレスを感じることがあります

筋肉のストレスは慣れてくればそこまで感じないようになりますが運動や筋トレのの初級者や中級者は苦痛に感じることがあるため少し物足りないなと思う位がちょうど良いです。

どんなに頑張って1年でしても次の1年でリバウンドしてしまっては元も子もありません。

そうならないためにはできるだけ長い目で見て続けられる運動や筋トレを心がけることが大切です。

そうすることで自然と健康と元の体型に戻すことができます。

それを毎日コツコツと心がければ良いのです。

体は常に健康になろうとしているのでありますから、無理な運動や筋トレ、食事の管理なので負担をかけてしまうと体が逆に無理したことによって過剰反応を起こし運動や筋トレを止めて暴飲暴食に走ってしまいます。

最後に簡単な結論を述べますと、運動や筋トレ、食事の管理に自分にとって無理のないようにすることが大切です。

加圧トレーニングのメリットとデメリットについて

2020.01.13

こんにちは。

加圧トレーニング広島 カートレスタジオの亀田です。

今回は加圧トレーニングについてのメリットデメリットをお話しいたします。

まずデメリットについてですが、負荷が軽くても早く筋肉が疲れるため、重たい物を扱いにくいです。

筋肉を大きくするためには負荷を重くしてレプスを上げるない重さが重要です。

ということで、加圧ベルトを巻いた状態で行うこのトレーニングは、筋肉が早い段階で酸欠になる為、すぐに筋肉疲労を起こします。

そうなることで初心者から中級者の方には向いていますが、筋肉を大きくしたい太くしたい筋力をつけたいそういった方には向いてないトレーニングです。

次に、メリットですが筋肉を大きくしたくない、だけど筋トレをして代謝をあげたい、食事だけではなくできるだけ早く痩せるために少しは運動したい、そういった女性にはとても無理だトレーニングです。

男性は、筋肉をつけたり大きくしたりしたいためにこのトレーニングをあまりありませんが、したい人にはとても向いてトレーニングです。

ベルトを巻く部分が、腕と足2カ所ありますがカートレスタジオでは、脚のみにベルトを巻きます。

通常は腕にも巻く加圧ジムがほとんどですが、当スタジオではスタイルが良くなる事に重点を置いておりますので、腕に巻いた加圧トレーニングを経験した方はわかると思いますが、腕が太くなる場合があります。

体脂肪が減れば結果的に腕も細くなることがありますが、その過程としては腕が太くなることがあります。

そして体脂肪が減った時にも細くなっていない場合もありますので当スタジオでは腕にはベルトをまかないようにしております。

話を戻しますが、ベルトを巻くことで軽い負荷でも筋肉が疲れるため、筋肉を付けたいと言うよりも、痩せる為に体を動かしておきたい方、筋肉を落としたくない方にとてもオススメなトレーニング方法です。

筋肉がつきやすい人、筋肉がつきにくい人、太くなりやすい人、細くなりやすい人が居ますので、それは動きや骨格、身長などからだいたいわかりますので、少し重りを使うべきか、自重で良いかは判断できます。

もちろん加圧トレーニングではなく、マシンを使って軽い負荷でゆっくり長い時間動かすなどでも効果は出ますが、マンツーマンの加圧トレーニングは、とても効果や効率を考えると女性には良い方法です。

加圧トレーニング後にストレッチする事で脚痩せしやすくなります。

2020.01.08

こんにちは。

広島市中区袋町にある加圧トレーニング カートレスタジオです。

当スタジオのコンセプトは、弱い筋肉を鍛える、強い筋肉は使わない様なエクササイズメニューで、ボディーメイクをしていきます。

パーソナルジムで鍛えた方や、フィットネスクラブで教えられた筋トレをしていると、ボディーバランスが崩れることがあります。

理由としては、代謝を上げる事を前提にして大きな筋肉を鍛えて行くと、そこの筋肉が発達して、足が太くなる、肩がガッチリしてくる、体脂肪は減っても脚や腕が細くならないなどの状態になる事がよくあります。

カートレスタジオでは、基本的に小さい筋肉や、弱い筋肉、体の後ろ側の筋肉を使うメニューでお客様のスタイルアップさせていきます。

【1月末までキャンペーン】をやっておりますので、この機会に体型を変えて行きませんか?

体験のご連絡をお待ちしております。

コースが、30分、45分、60分がありますが、お勧めしているのは45分か60分です。

1人でも多くの方に体験して喜んで頂きたいと思っております。

先ずは体験してみてください。

明けましておめでとうございます⛩

2020.01.02

こんにちは。

カートレスタジオです

1/4から【袋町スタジオ】【十日市スタジオ】ともに営業しております。

コースと料金について変更があります事をお伝えさせてください。

初回入会に限り、2か月〜4か月目安の16回コースからとなっております。

理由は、初めの1か月は体の変化や体重の変化に個人差があります。

2か月目以降からは、ほとんどの方が効果が見えてきますので、初回につきまして16回コースからとさせて頂きました。

16回コース終了後は、8回コースでの更新が可能です。